日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

栄楽園

栄楽園正面

店構えから見れば、何の変哲も無い中華料理店。赤い色彩が溢れる中華街の中で、あえて目立たないようにしているかのようにも見える。


この方この方この方からの、情報でなんと今月末で閉店ということを知った。

ご主人と、奥さん、そして娘さん2人でやっている家族経営のお店のようだ。

栄楽園ショーケース

店のまえにあるショーケース。埃よけか、ラップがかかっている。

栄楽園壁メニュー

以前は無かったと記憶している、ショーケースの上の写真付きのメニュー。値段が張り替えられているようにみえるが、中華街の中ではだいぶお安い感じだ。

栄楽園メニュー1

テーブルの上のメニューその1

栄楽園メニュー2

メニューその2


イカを下ごしらえ中

奥さんが、お客さんの座っているテーブルのすぐ後(笑)で、イカの下ごしらえをしていた。丁寧に丁寧に、火が通ると松かさのようになるように、包丁を入れていた。

イカのネギ和え

イカのネギ和え:絶妙に茹でられた後、軽く油通しをしているのかな?白髪ネギがどっさり
のって、醤油と油をベースとしたタレがかかっている。味はやさしく、イカの歯ごたえとネギの風味がとても良い。

エビの肉の巻揚げ

エビと肉の巻揚げ:エビと(叉焼?)を豚の網油で巻いてからっと揚げた、一品。
きちんとまじめに作ったあるので、美味しくない訳ありません。ビールが進みます。

白切鶏(冷たいゆで鶏)

白切鶏:この店でこの料理の美味しさを知りました。よく中華のコース料理の前菜に出てくる、薄っぺらの鶏肉とは全然違います。程よく茹で上がった鶏を、冷たく冷やして、中華包丁(おそらく)でぶった切ったもの。骨ごとむしゃぶりつきます。

白切鶏のタレ

これを、オイスターソースと胡椒と何かを混ぜたものに、白髪ネギと油をつけて頂きます。

海老と卵丼

今回初めて食べた、海老と卵丼:海老と卵をオムレツのように火を通してご飯にのせてある。卵の甘い感じが、すてきです。

叉焼丼

そして、人気ナンバーワンの叉焼丼(細切り)いやー本当に美味しい。ただそれだけ。
これが食べられなくなるなんて、いやです。

会計のときに、閉店のことを聞いたら、娘さんはやはり今月末までの予定だが、多くのお客さんから、閉めないでと言われているし、いきなり仕事をしなくなったら、お父さんも心配だし、と まだ思い直してもらう余地はあるのかなあと思いました。

この地に店を開いて30年ぐらいと娘さんが言っていましたが、その前は中華街大通りに店があったようです。

その話は、都内の某出版社に勤務していた知り合いから聞いた。

そこの社長(関内生まれの横浜大空襲経験者)が、新聞社の編集者を「今日は美味しい中華料理をごちそうしましょう!」と言う話になり、黒塗りの社旗はためく、社用車を出して頂いて、着いた先がこのお店の前で、運転手さんは「本当にここですか?」

編集者は料理を気に入ってくれたそうですが、、、、

その社長さんは、ネギソバと巻揚げがお気に入りで、今の場所に移る前から通っていたようです。


今の世の中、変わることが価値のように言われる風潮がありますが、変わってほしくないものもあるんだと思うのは、傲慢なのでしょうか?

スタンダードなもの。それはとても大事なものだと思います。

追記

翌週 再び行ってきた。

栄楽園豚バラ丼

多くの人が言っているが、豚が本当に柔らかく煮てあり、脂は抜けて、うまみはそのまま残っている。

栄楽園ラーメン

ラーメン:こちらの麺類は、本当にあっさりしていて、麺もいわゆるコシのほとんどないものだ。少し物足りなく思う人もいると思う。

栄楽園でフォルト叉焼丼

またまたチャーシュー丼 今度は細切りでは無いもの。やはり細く切ってあった方が、ネギとも混ぜやすく、好きかな。

栄楽園鶏丼

トリ肉丼 ぴりっと辛い唐辛子を使ったタレに、細く切った白髪葱、茹で鶏が載っている。
こちらも充分にご飯と混ぜて食べると美味しい。私には鶏の味を十分感じられる辛さの強さだった。

栄楽園マッチ1

自宅には、かなり前に行ったときに、貰ってきたマッチがあるが、今日会計のときに、お願いしたら、2つも頂いてしまった。

多分、来週末は行けないと思うので、これで最後だろう。レジの上に調理師免許が掲げてあるが、ご主人の御歳は70歳を超えている事に気がついた。

こんなおいしい料理が頂ける店が無くなってしまうのは、本当に惜しいが、お疲れさまでした。と言う気持ちが 食事が済んで ふつふつと湧いてきた。

ありがとうございました。




栄楽園マッチ2

最終日

お弁当だけでもと、電話で問い合わせたけれども、「ごめんなさい。今日はお弁当受け付けられません」との答え。前回心置きなく食べたので、残念だけれども諦めました。本当に長い間。お疲れさまでした。

昼間、たまたまお店の前を通りかかったのですが、5.6人の列が出来ていた。
スポンサーサイト

コメント

スタンダードなものは変わって欲しくないのですが、
引き継ぐ者がいなければ消えゆくのは必定。
こればっかりは仕方が無いですね。

ところで、イカのネギ和えと白切鶏ですが、
萬来亭もかなり近い物を出していると思いますよ。
食べ比べてみてはいかがでしょう?
【2009/05/18 21:39】 URL | 本須 #t7YP7u6w[ 編集]
本須さん

>引き継ぐ者がいなければ消えゆくのは必定。

わかっているんですが、残念ですねぇ
今から後継者作ろうと思っても無理な事ですし、、、

>萬来亭もかなり近い物を出していると思いますよ。
食べ比べてみてはいかがでしょう?

このお店まだ未訪なのですよ。
今度行ってみます。

ああ、あともう一回叉焼丼食べたいなぁ

【2009/05/18 23:18】 URL | ぺりお #-[ 編集]
はじめまして。
酔華さんの所からやってまいりました。

白切鶏が美味しそうですね。
写真を拝見して、街の料理屋ではない華僑の人が「茹で(蒸し)肉は骨付きで、かつ骨髄から少し血がしたたる位じゃないとダメなんだ!」と力説していたのを思い出しました。

あ~、仕事帰りに一人では一品かせいぜい2品が良いところです、、。
【2009/05/19 13:24】 URL | ふ゛り #qbIq4rIg[ 編集]
やっと栄楽園の記事が出ましたね。
待っていましたよ~。

「栄楽園」の外の電気式看板、そこに松竹梅の文字が入っていますよね。
こういう店はだいたいが良い店です。
「金福楼」、「中華飯店」などがこのような看板を出しています。
昔から変えていないということなんでしょうね。

ショーウインドーの写真つきメニューは、以前はなかったですね。
そして価格もいつだったか値上しています。
それでも安い!
写真つきメニューくらいは、時代の流れとして仕方ないかな。
ビール中瓶が550円というのも嬉しいですよね。

オバサンの写真、グッと来るものがあります。
福富町の「自由軒」を思い出すなぁ・・・
あそこは狭い店で、店員さんが店の外でネギを切っていたっけ。
雨の日は合羽を着てね。

白切鶏、オイスターソースと胡椒と何かを混ぜたもの・・・美味しそうです。

先日は隣の客が「海老と卵丼」を食べていました。
見るからに美味しそうで、横から手を出したいくらいでした。

それから、この店は30年ほど前には大通りにあったというようですが、
当時の地図を見ても出てきません。
違う名前でやっていたのか、
あるいは他店で働いていて独立したのでしょうか。
ちなみに、地図上で現在地に表示されるのは昭和54年から56年の間です。

「楽園」と関係はないでしょうね?
【2009/05/19 20:49】 URL | 酔華 #F0Z38fwo[ 編集]
ふ゛りさん はじめまして。コメントありがとうございます。

>写真を拝見して、街の料理屋ではない華僑の人が「茹で(蒸し)肉は骨付きで、かつ骨髄から少し血がしたたる位じゃないとダメなんだ!」と力説していたのを思い出しました。

そうですか。茹で過ぎは味が抜けてしまうように思います。
こちらで茹で鶏を食べたのは多分3回目と思いますが、鶏の味が抜けないぎりぎりの塩梅で茹でられていると思います。

>あ~、仕事帰りに一人では一品かせいぜい2品が良いところです、、。

近くてうらやましいです。私はあと未食の豚バラ丼を食べたいです。

【2009/05/19 20:53】 URL | ぺりお #-[ 編集]
酔華さん コメント遅くなってスミマセン。

認証制から、画像認証に変更してうっかり見逃してしまいました。

>「栄楽園」の外の電気式看板、そこに松竹梅の文字が入っていますよね。 こういう店はだいたいが良い店です。

そうなんですか。いわゆるスポンサー付き看板というやつで、その商品を置く代わりに看板費用を全部?か一部負担してもらう。というものでしょうか。中華料理店で日本酒の看板というとちょっと意外な気がしますが、昔は酒といえばビールか日本酒ぐらいだったから、特に不思議でもない つまり、日本酒のブランドのついた看板を掲げている店は老舗である、よって名店である可能性が高い と想像しますが 如何なものでしょうか?

>オバサンの写真、グッと来るものがあります。

本当は、こういう姿を撮るのは良くない事かもしれませんが、店を閉めるかもという話を聞いて撮らせて頂きました。

白切鶏はぜひチャンスがあれば召し上がってみてください。茹で具合が絶妙なのです。

>それから、この店は30年ほど前には大通りにあったというようですが、 当時の地図を見ても出てきません。

調べて頂きありがとうございます。大通り云々は、その社長さんの話なのではっきりした事はわかりません。ただ、レジの上の壁にある調理師免許の取得年月が昭和39年とあり、娘さんのこの場所で開いて30年ぐらいとの話からすると、どこかで修行したとしても、今の場所以前に開業していたとしてもおかしくないのかなと。

一楽と姉妹店だったのが、関係あるのかもしれませんね。
  
【2009/05/20 09:50】 URL | ぺりお #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/20 10:38】 | #[ 編集]
ふ゛りさん 

私もチェック済みでしたよ(笑)
【2009/05/20 12:06】 URL | ぺりお #-[ 編集]
そうですね~、
考えられるのは「一楽」からの独立。
親戚かどうかは別にして、
そういうことで姉妹店となっているのでしょかね。
【2009/05/20 22:29】 URL | 酔華 #rs6zYDt2[ 編集]
すっかり書き込んだつもりになっていてコメント遅くなりました。スミマセン。

テーブルに屈みこんだオバサンの写真がいい味を出していますね。

ああそれにしても、この鶏とイカはおいしそうです・・・(涎)
【2009/05/20 23:59】 URL | アリーマ #-[ 編集]
アリーマさん

> すっかり書き込んだつもりになっていてコメント遅くなりました。スミマセン。

いえいえいえいえ(笑)

> テーブルに屈みこんだオバサンの写真がいい味を出していますね。

ある方からのタレコミでもありましたが、Googleのストリートビュー見てください。
ばっちり写っていますよ。

> ああそれにしても、この鶏とイカはおいしそうです・・・(涎)

是非是非是非(笑)
【2009/05/21 07:29】 URL | ぺりお #-[ 編集]
秘密のお方

> 私もチェック済みでしたよ(笑)
【2009/05/21 07:31】 URL | ぺりお #-[ 編集]
エアコン問題。
9月末なら、職場の業務用縦型冷蔵庫形状のもの1台と、家庭用(12-18畳用?)が1台不要になるのですが、もう盛夏は過ぎてしまっていますね、、。

ストビュー、顔見知りや町内の名物人さんも出演?していたり、タマにしか行けぬ私は眺めてホッとします(笑。
【2009/05/21 07:44】 URL | ふ゛り #qbIq4rIg[ 編集]
ふ゛り

>9月末なら、職場の業務用縦型冷蔵庫形状のもの1台と、家庭用(12-18畳用?)が1台不要になるのですが、もう盛夏は過ぎてしまっていますね、、。

うーん。ふ゛り さんのような方からのサポートで、お店が存続する事が出来ると、嬉しいのですが、お店自体がかなり年期が入っているので、エアコンだけを交換って言う訳にも行かないのかもしれません。あとはご主人のお歳もあるし、、、、
【2009/05/21 19:24】 URL | ぺりお #-[ 編集]
イカ葱を食べてきました。
いやあ、これは美味しい!
海老と玉子丼も予想を超える美味しさ。
レポート見てなければ食べ逃していたかも。
ありがとうございました。

で、白切鶏が・・・売り切れでした・・・(涙)
ああ、もう一度行かないと!

閉店前の火曜日(26日)は、本来定休日だけど営業するそうです。
【2009/05/24 01:46】 URL | アリーマ #-[ 編集]
> イカ葱を食べてきました。
> いやあ、これは美味しい!

きっと気に入って頂けると思っていました。

> 海老と玉子丼も予想を超える美味しさ。

私も先日初めて食べましたが、海老と玉子という中華料理ではおなじみの素材を
あの調理法で、見事な独創性のある丼が出来上がってるんですね。

> レポート見てなければ食べ逃していたかも。
> ありがとうございました。

喜んで頂いて、光栄です。私の方こそいつもアリーマさんの情報を活用させて頂いています。

> で、白切鶏が・・・売り切れでした・・・(涙)
> ああ、もう一度行かないと!

それは残念でしたね。ゆでから冷ますまで少し時間がかかるようですから、予め問い合わせた方が良いかもしれませんね。予約も普通に受け付けてくれますよ。

> 閉店前の火曜日(26日)は、本来定休日だけど営業するそうです。

いよいよ閉店。長い間お疲れさまでしたと言う感じですね。
【2009/05/24 21:05】 URL | ぺりお #-[ 編集]
私も調理師の免許を見てしまいました。
そこに書かれている生年月日と免許取得の年月日。
それから計算すると、
もう45年も営業していることになります。
惜しいけど、仕方ないですね。
【2009/05/25 21:15】 URL | 酔華 #tQfev4DI[ 編集]
遠方・多忙の方には申し訳ありませんが、一応順調にメニューを消化しており、昨夕は突入時私一人でした(その後満席になりましたが)。

鶏丼と揚げワンタン。
鶏丼は絡めているタレが叉焼丼とまた異なり美味しいですね。
揚げワンタンって初めて食べたのですが、この甘酢餡の漬けダレは美味しいですね。

娘さんとお話ししましたが、段々トーンが落ちてきているような、、。
やはりお開きになりそうです。
これからは時々ぺりおんさんの写真を眺め回想することになるのでしょうか。

思い切ってレシピを尋ねてみようかな。

私もマッチを貰ってきました。
【2009/05/26 07:30】 URL | ふ゛り #qbIq4rIg[ 編集]
最後の一回をオトモダチと二人で行くことになりました。
白切鶏を予約してあります。
あとは何を食べようか、とても悩ましいです。
こちらの夕食メニューを睨んで、あーでもないこーでもない・・・と。
【2009/05/27 01:24】 URL | アリーマ #-[ 編集]
酔華さん

>もう45年も営業していることになります。
惜しいけど、仕方ないですね。

私はこのお店を知ったのは、15年ぐらい前で、通算10回ぐらい行ったと思いますが、こういった良心的なお店があった事は、きっと忘れないでしょう。

ふ゛り さん

いつも情報ありがとうございます。
マッチ、思い出の品として、ずっととっておこうと
思います。

アリーマさん

お二人なら、いろいろ食べられますね。
まず、白切鶏、イカのネギ和えは、外せないですよね。
それから、豚バラ、叉焼、鶏肉各丼も(笑)

喰いの無い様に召し上がってきてください。


【2009/05/27 07:53】 URL | ぺりお #-[ 編集]
白切鶏、素晴らしかった。
一緒に行ったトモダチは「シンガポールなんかでこんなチキンは出てくるけど、こっちの方がはるかにウマイ!」と絶賛。
巻揚げも揚げワンタンも素晴らしかった。
揚げ油がよほどよくないと、あんな風にサクサク香り良くなりませんね。

そして、涙がこぼれるくらいウマイ豚足!

その他、傍目に恥ずかしいくらいの量をがっついてしまいました。
残りは持参のタッパできっちり持ち帰り。
後三日くらいは梅干とゴハンで生きていけそうです(嘘)。

叉焼丼のお弁当くらい、また何とか買いに行けないかしら・・・とうっすら思っていたり。無理かなあ。
あの叉焼丼は、お弁当にして家で温めなおして食べると、味が絶妙にしみこんでまた違うおいしさなのですよ・・・。
【2009/05/29 17:54】 URL | アリーマ #-[ 編集]
アリーマさん

シンガポールで、所謂チキンライス何回か食べたんですが、鶏の素材がこちらの方がいいのか、調理法がいいのか、断然こっちの方が上と思います。

>あの叉焼丼は、お弁当にして家で温めなおして食べると、味が絶妙にしみこんでまた違うおいしさなのですよ・・・。

香港の焼き物屋さんで食べたんですが、ホテルに持ち帰りにして食べた方が、ご飯に味と香りがしみて美味しかったので、私もその意見に賛成です。

レポート楽しみにしています。


【2009/05/29 18:58】 URL | ぺりお #-[ 編集]
ふと思い出して読み返しにきました。
最近お見掛けしませんがお元気ですか?
たまには街にいらしているのでしょうか。
【2009/07/23 16:54】 URL | ふ゛り #qbIq4rIg[ 編集]
本当に久々のコメントです。

もう、大分前の事ですが。中華街の未訪店、「一楽」へ。
酔華さんによると、栄楽園とは親戚筋らしいとの事。
店に入ると、あれっ 栄楽園の娘さんが給仕をしていました。お話を伺うとなるほどお母様の方の親戚だとか。

出てきた叉焼は、栄楽園で使っていた窯で焼いたものだそう。女ご主人?が「栄楽園さん程ではないですが」と謙遜されたけど、なかなかの物でしたよ。単品の叉焼をご飯に乗せると、懐かしい叉焼丼の出来上がり!堪能しました。

先日、新山下のホームセンターの外のベンチに座っていると、そばにいた小学生位のお子さん連れの女性に、品の良い老婦人が話しかけてきました。始めはなんとなく似ている人だなと思っていたけれども、途中から中国語に。あれっやっぱりそうかな?と思って、その老婦人が立ち去ってからその女性に聞くと。やっぱりそうでした。この方は栄楽園の2人の娘さんのどちらかの同級生だったそう。

閉店間際は、くたびれ果てたようにお見受けしたけれども、この日は表情も明るく、お元気そうでした。お顔を正面から拝見したら、若い時はさぞかし美人さんだったろうなと。お店が閉店したのは寂しいけれども、お元気そうでなにより。なんだか嬉しくなりました。


【2011/10/18 11:48】 URL | ぺりお #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

中華街『栄楽園』が閉店してしまう・・・??!! 

中華街の外れにひっそり佇む『栄楽園』。 地味に静かにひっそりと、しかしいつも必ずさりげなくここにあるイメージ。 前を通るたびに密かな安心感を軽く噛み締めていた。 ところがこの店が閉店するという。 ほんまサンのところで閉店の噂を見かけてショックを受けたが、 ... 横浜ほにゃらら日記【2009/05/21 00:01】

中華街『栄楽園』で名残を惜しむ 其の一 ~嗚呼、海老と玉子丼!~

とうとう5月31日をもって、本当に閉店してしまった中華街『栄楽園』。 最後は大変な混雑だったそうだ。 「だったそうだ」と伝聞になるのは、ワタシが何度か出かけたときには まあ混んではいるがほどほどの入り具合、と思えたからなのだが。 この辺は見事にタイミング 横浜ほにゃらら日記【2009/06/05 18:21】
↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。