日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

横浜 松坂屋 閉店

松坂屋 外観1

伊勢佐木町の松坂屋が、今日144年の歴史に幕を閉じた。

自分としては、ほとんど利用した事がなかったが、伊勢佐木町へ行くと、有隣堂とその向かいにある、松坂屋がセットになって いつもそこに、変わらずにある。という感じだったので、今年の夏に閉店すると聞き、あらためて行ってみた。

松坂屋 看板 ホーム

関内駅ののぼりホームにある看板。ものすごくシンプル。

松坂屋 看板 改札

こちらは改札口のそばの看板。

松坂屋 外観3

正面入り口

松坂屋 外観2

風格のある建物です。

松坂屋 エレベーター

これが有名なエレベーターのアナログ式表示板。

松坂屋 階段

階段。

閉店セールというのをやっていたのですが、正直店内を改めて見ると、昔のデパートそのままの感じで、やっぱりこの時代これじゃあやって行けないなと感じた。ではどうしたら良かったのか?と聞かれても返答のしようが無いですね。

建物だけでも保存してという意見も多いようですが。伊勢佐木町自体が寂れる一方のこの時代に どうしたら良いのか、、、、

http://www.hamakei.com/column/179/







スポンサーサイト
建築物 | トラックバック(0) | コメント(2) | 2008/10/26(Sun) 23:51:06

コメント

この日、根岸線に乗ったら、松坂屋の紙袋を下げた人たちが大勢いました。
私はこのデパートの2階から上は利用したことがほとんどありませんでしたが、地下の食料品売り場へはよく行きました。
残念ですね。
【2008/10/30 10:55】 URL | 酔華 #iARJeMTw[ 編集]
酔華さん

昔は西口の開発によって、伊勢佐木の衰退が危惧されたと聞きましたが、バブル後の地上げ、みなとみらい地区の開発とさらなる逆風に、商店街が耐えられなかったという事でしょうか。
【2008/10/31 07:54】 URL | ぺりお #6x2ZnSGE[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。