日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

煮込み牛の胃袋フープ




以前行った香港の食堂で見た、不思議な日本語の数々。 どうぞお楽しみ下さい。





米ラどんの炒め




こ飯




もう、どうにでもして!!!




即席めん麺




牛バズ肉煮込み




ファータソシャールンフアゾご飯


スポンサーサイト

コメント

笑っちゃいますね。中華街の中でも、ときどきこんなのを見かけます。
【2007/11/10 06:13】 URL | 中華街ランチ探偵団「酔華」 #WiZBG74Q[ 編集]
酔華さん

我々日本人も、結構おなじことやっているのかもしれませんが、

ここまで、すごいとね。 でも日本語って漢字、ひらがな、カタカナと3種類も文字がある言語って、やっぱり外国人には難しいんでしょうね。
【2007/11/11 07:32】 URL | ぺりお #6x2ZnSGE[ 編集]
こういう看板は、前に香港に行ったとき、街中でたくさん見ましたよ~。
その度に腰が砕けるほど笑ってました。
そのときは、写真にとってなかったのでおかしさが蘇ってきました!
ありがとうございました!
中華街でも「うずらピータン」に「らずらピータン」て書いてあるのをみたことがあります。
【2007/11/17 23:37】 URL | kamu-kamu #-[ 編集]
kamu-kamuさん

コメントありがとうございます。
某ブログでお名前ちょくちょく拝見しています。

おわかり頂いていると思いますが、これらの写真を載せたのは、決して茶化す積もりは無いんです。このお店、ごくフツーの食堂って感じなんですけど、地元の人だけじゃなくて、英語圏の人や、日本人にも来て欲しい!! っていうバイタリティをスゴク感じたからです。たとえ、意味不明だったとしても、、、
あと、後日アップしますが、メニューによってはタイ語も書いてあったんです。

それから、私英語が出来る訳じゃないんですが、料理の説明において、英語の表現って貧弱だなぁって。思います。読むだけじゃ全然想像できないですね。もっと的確な表現の仕方あるかもしれませんが。こういうメニューの英語ってこの程度だと思います。それに比べると、表意文字の漢字ってすごいなって。中国語の漢字と日本語の漢字で、違いはありますけど。

又時々覗いてくださいね!

【2007/11/18 09:42】 URL | ぺりお #6x2ZnSGE[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。