日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

創業80年の日本蕎麦屋が閉店になった

横山解体のトラック


少し前になるが、昼食にカツ丼が食べたくなり時々行く日本蕎麦屋へ出掛けた。ここのカツ丼は、特に変わったところがないけれども、まさに蕎麦屋のカツ丼のスタンダードという感じで、時々食べたくなったのだ。カツ丼に付いてくるみそ汁もごく普通だが、牛丼のチェーン店のような代物ではないし、ぬか漬けのお新香がかなり美味しかった。

私に行く時間は丁度、ランチタイムが終わる頃なので、厨房でまかないのサバの塩焼きなんか焼いていて、そちらも食べてみないなぁ~ などと思っていた。

店は、家族経営のようで、かなり年配の婦人とその息子夫婦という感じだった。


店の前まで来ると、なんだか様子が変だ。

横山正面




なんと、閉店のお知らせが、、、
そして、創業80年ということも初めて知った、、、、

横山閉店のお知らせ






店の前に停まっていたトラックは解体業者のものだった。
すでに店内は解体工事が始まっていた。
これも、この近くのマッカーサー道路に関連したものなのだろうか。

ここのそばは、一度も食べたこと無かった、それが心残りだ。

横山正面とトラック






スポンサーサイト
建築物 | トラックバック(0) | コメント(4) | 2007/11/04(Sun) 07:45:12

コメント

いつの間にブログ開設してたんですかーーーーーー!
水くせぇ!教えてくれれば良いのに!水くせぇ!
まだ試運転中のようですが、謹んで拝見させていただきます。

このテンプレでは写真幅は450ピクセルがギリですかね?
ちなみに私はこんな簡単フリーソフトを使って変換してます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se338069.html
【2007/11/07 00:43】 URL | ほんま #-[ 編集]
こういう蕎麦屋はきっと美味しかったんでしょうね。
普通の日本蕎麦屋が減っていくのは残念です。
中華街の中にも数軒あったのですが、今じゃあハズレのほうに2軒あるのみ。
寂しい限りです。
【2007/11/07 05:44】 URL | 中華街ランチ探偵団「酔華」 #WiZBG74Q[ 編集]
ほんまさん いらっしゃい!

別に内緒にしてたわけじゃないんですよ。まだ始めたばっかりだし、
使い勝手がよくわからない部分も多いし、、、

内容もまだ、喪失感溢れるものですし、、、
決してこの路線を狙ってるんじゃないんですが、、、

>このテンプレでは写真幅は450ピクセルがギリですかね?

一応、640×480に変換しているんですが、ブログ上でもすべて表示
されているようです。

>ちなみに私はこんな簡単フリーソフトを使って変換してます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se338069.html

情報ありがとさんです。
私、Winも使いますが、基本はマカーなんです。iPhotoっていうアプリでデジカメから読み込んで、任意のピクセルに変換できるんで、それを使っています。

又時々、遊びに来てください。








【2007/11/08 00:14】 URL | ぺりお #6x2ZnSGE[ 編集]
酔華さん

新橋周辺って、汐留あたりの近代的なビルから、この蕎麦屋さんや、古~い床屋さんや、昔ながらの喫茶店などがまだ、少し残っているんです。

でも、少しずつそれらが姿を消しつつあるのも事実です。
無くなる前に少しでも記録できたらと思います。
【2007/11/08 00:36】 URL | ぺりお #6x2ZnSGE[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。