日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

華隆餐館 牛肉刀削麺

こちらや、こちらで賞賛されていて、一度入ってみようと思っていながら、なかなか機会が無かったが、ある夜更けに何か食べたいと思案しているときに、思い出し入ってみた。

その時は辛いのはちょっと気分でなかったので、海鮮刀削麺を食べた。たっぷりの各種海鮮の具と、濃厚な豚骨スープ。そして、どんぶり一杯の刀削麺。一発で気に入ってしまった。

二回目は、何かちょっとつまんでビールと思い。茹でたセンマイハチノスの和え物の中辛を頼んだ。美味しいのだが、かな~~り辛く脂汗半分、冷や汗半分でビールとともになんとか食べ終える事が出来た。いやー久しぶりに本当の辛さに出会ったなぁ。この辛さはかなり応えたようで、その後2日ほど胃の調子が悪かった、、、、

最後は高菜刀削麺を注文。豚骨スープに高菜がとってもあって満足。だがあまりに量が多すぎるので、少々残してしまった。





華隆餐館 牛肉刀削麺


今回は一番人気とメニューにある牛肉刀削麺を食べた。牛腩の味付けは濃いめで、少し唐辛子も入った何とも言えない旨さ、歯ごたえのある肉厚のキクラゲが、何となく九州豚骨ラーメンを思わせる(豚骨スープと合うんですね)刻んだネギと、大好きなパクチーもたくさん入っていてうれしい!

が、以前に比べ麺の量が少ない!ここにも実質値上げの余波か?でも、以前の量は食べきれないぐらいだったので、この量でも不満は無し。

三度目で思うのは本当にこのスープは美味しいな。コクがかなりあってでも臭みがなく、塩加減も絶妙。厨房にある圧力釜?で作るのだろうか。

今度は担々麺を食べよう。

この店に関する雑記。

ここは王成文という人が店主兼コックだそうで、何枚か色紙が店内に貼ってある。自分は知らない人の色紙ばかりだが、奥のボックス席の一番奥に中川祥子のがある。なんとなく奥ゆかしい感じがする。

それから、王さんがコック姿で料理しているテレビ画面を印刷したものがある。NHKのドラマらしい。結構有名人なのか。

私が行った一、二回目は深夜だったが、店の人たちが丁度まかないを食べる時間帯で、下は4歳、上は7歳ぐらいの女の子(王さんの娘さん?)がほとんど眠くて意識を失いながら、ニンニクごろっごろの空心菜炒めや、何やら旨そーなものを一緒に食べていた。

こんな深夜にって思うかもしれないけど、こういう商売なら仕方ないし、別に非難する事でも無いんだけど。彼女たちの夕食はこの時間なんだなとただ思っただけ。どうやら二階が住まいらしい。アジア的な風景だった。

某所で話題になっている。2兄弟以外にももう一人コックさんがいました。顔つきが違うので兄弟ではない感じ。
スポンサーサイト
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。