日々の生活の中で、ふと気になったことを気ままに書きつらねています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

金陵再び

金陵蒸し鶏、皮付き豚丼


先週に引き続き、行ってきた。今日は蒸し鶏と皮付き豚丼

蒸し鶏は初めて食べたが、上に乗っているネギの風味と塩味が
絶妙




金陵汁無しネギそば


前回気になっていた 汁無し葱ソバ。
普通の中華麺に、刻んだ叉焼と葱がたくさん入って牡蠣油ベースの味つけか。
麺が茹でたあと冷水で締めたからか、ちょっと冷たくて冷やし中華風だった。
かなり、葱の味が強く、葱好きのひとは好きなんじゃないかな。

この日は天気が良くて、暑いくらいだったので、麺は冷たくてもOKと思ったけど、
私としては、麺は少し熱が残っているくらいがいいかな。

各種焼き物をつまみにビールを飲んで、〆にこの麺っていうパターンが良いかも。
それから、隣のお客さんが頼んでいた「生きゅうり」なるものも今度食べてみよう。
スポンサーサイト

廣東燒味

廣東レストラン正面


私が、焼き物に目覚めたのはこの店だ。以前行った香港で入ったこのお店。



広東バーベキュー看板2


香港名物 歩道へ突き出た看板 弱い人はこの写真を見ただけで引いてしまいそう、、



廣東バーベキューの焼き物


肉の宴!どれもこれも旨そう!!!ショウケースの手前の調味料類は、持ち帰りの人のためのものだ




廣東バーベキューテイクアウト容器


初回は店内で食べたが、ホテルの部屋で食べるために持ち帰りにしてみた。



廣東バーベキュー弁当


鶏と家鴨のせご飯! ふたを開けると ほわ~っと良い匂い 焼いた肉の匂いがご飯に移って、店で食べるよりも いい感じ 右上のしょっぱい漬け物がたまらない!!!

今まで、中華街であまり焼き物を食べたことがなかったが、これがきっかけで、金陵、同發にはまりつつある今日この頃です。


おぴっぴ改装

おぴっぴ改装のお知らせ


仕事場の近くの、讃岐うどんの店が、改装することになった。



おぴっぴ看板


開店して35年になるという。昨今の讃岐うどんブームの遙か前から、うどん一筋でやってきたお店だ。私がこの地で仕事を始めたときから、いつも利用させて頂いているなじみの店だ。


おぴっぴ打ち台


 左手奥が、麺を打つ台、右手が釜だ。ご主人は日がな一日、麺を打ち、茹でている。



おぴっぴ店内


昼時はお客さんで溢れかえっているが、私の行く時間帯はピークを過ぎているので、待つことなく席に着くことが出来る。店内はひなびた感じがするが、不思議と落ち着ける。日本の高度成長期から、バブル全盛期とその崩壊を経て現在まで、一体何人がここのうどんを啜ったのだろうか。



おぴっぴ温かいうどんメニュー


温かいうどんの部

お気に入りは、かしわ、かやく、ちょっと身体が疲れ気味の時は、大根や人参がはいったしっぽく。たまには甘辛くあじつけした肉うどんもいい。野菜や竹輪の天ぷらもいける。



おぴっぴ冷たいうどんメニュー


冷たいうどんの部

夏の暑い盛りや、時間が無くて熱いのを急いで食べると火傷しそうな時は、冷たいうどんがいい。涼しげなガラスの器に入っていて、冬でも食べられる。お気に入りはかやくだ。ここのダシは本当に薄口だけど、ざるうどんのつゆは当然ながら濃い口だが、これがまたいけるのだ。



おぴっぴかしわうどん


改装による一時閉店前の最後のうどんは、かしわうどんにした。
薄口だが、しっかりとダシのきいたつゆに、手打ちの麺、肉厚のかしわ、かまぼこ、きぬさや
普通でありながら、決して手を抜かない、永遠のスタンダードだと思う。



おぴっぴかしわうどんアップ


一月ほどの休業で、新たなおぴっぴが誕生する。ご主人は引き続きうどんを打つが、今後は息子さんも一緒に店を手伝うことになったそうだ。夜は酒類のメニューも増えるとのことなので、仕事帰りに一杯やれるのが、今から楽しみだ。

追伸 この「おぴっぴ」という店名は、四国高松の幼児語でうどんの事だそうです。同じ店名でいくつかのれん分けした店があるようです。

金陵売店

金陵売店正面


旧店舗が閉店、取り壊しになり、売店へ移転したと聞いていたので、行ってみた。



金陵売店看板アップ


真新しい看板



金陵売店焼き物ウインドウ


いろんな焼き物がぶらさがっている。



金陵売店今日のメニュー


今日のメニュー 1階は厨房、2階は客席だ



金陵売店叉焼皮付き豚丼とスープ


今日は、叉焼と皮付き焼き豚丼(小)にした。これで千円! ボリュームたっぷりだ。



金陵売店叉焼皮付き豚丼


叉焼の甘さと、皮付き焼き豚の塩味のバランスが良かった。
今度は、もっと他の焼き物や、チマキや汁無しネギそばも食べてみたい。

旧店舗が無くなってしまい、もっと行っておけばと後悔したが、持ち帰りメインで勝負できる強みがあるので、このスタイルでも十分やっていけるだろうと思う。末永く続いていって欲しいと切に思う。

テンプレート変更しました

画像サイズの関係で、テンプレートを暫定的に変更しました。
まだまだ初心者なので、不手際があると思いますが、よろしくお願いします。
お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | 2007/11/21(Wed) 00:02:37

画像サイズを変更しました。

以前の画像サイズだと、ウインドウを最大化しても、スクロールしないと全体が表示できないことに、やっと気付き、変更しました。また、サムネイル表示もかえって見にくいのでやめました。
アドバイスありがとう!>ほんまさん
お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3) | 2007/11/16(Fri) 00:06:05

金陵酒家

金陵外観

先日閉店して、すでに取り壊しが始まっているようですが、この店の存在を知ったのは、かれこれ30年位前からだったのに、初めて入ったのは、1年前だった。




金陵焼き物コーナー


叉焼や、ローストチキンや、ダックなど通りからガラス越しに見えて、食欲をそそられる。




金陵叉焼とローストダック


この日食べたのは、叉焼とローストダック




金陵ローストチキン


そして、ローストチキンだ 一度しか店に入って、又来ようと思っていた矢先の閉店の知らせに、非常に残念な思いをした。カジュアルな1階だけでなく、大人数で2Fの席でも食べてみたかった。

しかし、焼き物のテイクアウトと、焼き物を使ったご飯ものは売店でも食べられるようなので、少し安心した。

煮込み牛の胃袋フープ




以前行った香港の食堂で見た、不思議な日本語の数々。 どうぞお楽しみ下さい。



続きを読む

創業80年の日本蕎麦屋が閉店になった

横山解体のトラック


少し前になるが、昼食にカツ丼が食べたくなり時々行く日本蕎麦屋へ出掛けた。ここのカツ丼は、特に変わったところがないけれども、まさに蕎麦屋のカツ丼のスタンダードという感じで、時々食べたくなったのだ。カツ丼に付いてくるみそ汁もごく普通だが、牛丼のチェーン店のような代物ではないし、ぬか漬けのお新香がかなり美味しかった。

私に行く時間は丁度、ランチタイムが終わる頃なので、厨房でまかないのサバの塩焼きなんか焼いていて、そちらも食べてみないなぁ~ などと思っていた。

店は、家族経営のようで、かなり年配の婦人とその息子夫婦という感じだった。
続きを読む
建築物 | トラックバック(0) | コメント(4) | 2007/11/04(Sun) 07:45:12
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぺりおん

Author:ぺりおん
ぺりおんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。